採光カーテン「エコフィックス」 - 五洋インテックス(株)

エコフィックスカーテン

太陽光をコントロール、遮熱・断熱・採光機能で電力消費量を削減します。 省エネ意識が高まる中、注目したのは「自然の力を生かす」という発想でした。 太陽光で、お部屋を明るくする、採光カーテン「ecofix エコフィックス」。 5つの機能を持つ、省エネとメンタルケアを両立させた新発想の省エネ機能商品です。

5つの機能

採光システム
特殊な採光システムで太陽光を取り込み、窓から部屋の奥まで明るくします。日中の太陽光は陰影がはっきりした眩しい明るさです。エコフィックスはそのコントラストを和らげ、部屋の奥迄光を拡散します。夏でも冬でも太陽光の照らす方向に関係無く天井まで明るくします。
ecofix使用前後の光の変化を比較
   (画像をクリックすると拡大します。)

省エネ効果
エコフィックスは遮熱性と断熱性が備わっています。
夏場の熱い陽射しを和らげ、お部屋の温度上昇を抑えます。
断熱効果により冬場は窓からの冷気を和らげます。
照明はもちろん、断熱&保温で空調の消費電力が削減できます。日中の照明を消すことができれば、またエアコンの温度設定を1度上げ下げできれば、電力消費量を削減することになります。
ecofixの断熱性試験と保温性試験
   (画像をクリックすると拡大します。)

紫外線カット
紫外線遮蔽率93.0%の性能で、肌や家具などの日焼けを防ぐ事が出来ます。
一般財団法人カケンテストセンター実施のエコフィックス生地の性能試験結果では、紫外線遮蔽性能測定方法により、紫外線遮蔽率93.0%の性能が試験結果として証明されています。(試験結果はあくまでも試験場での測定値です。設置場所、その他の条件によっても値は変わりますのでご了承下さい。)

制菌加工
細菌の増殖を抑制する加工で、衛生的かつ清潔な環境を保ちます。
医療機関や介護施設で使用される業務用繊維製品を対象とした特定用途の制菌加工をほどこし、院内感染を引き起こすとされるMRSA(メチシリン対性黄色ぶどう菌)にも対応。洗濯を繰り返しても基準以下の効果がある事が確認されています。

防炎対策
公共施設の採用基準=防炎(イ)ラベルを取得。防炎剤は安全な非ハロゲン対応。従来のハロゲン系の防炎剤は燃焼した際にダイオキシン発生の恐れがありましたが、ecofix の防炎剤には、人体や環境への影響が少ない非ハロゲン系の防炎剤を採用しております。(医療機関や介護施設、教育機関では、万が一の事態に備えた防炎の見直しが求められています。)

 

太陽光でメンタルケア
太陽光でメンタルケア
   (画像をクリックすると拡大します。)

 

詳しくは、http://ecofix.simdif.com/をご覧下さい。

投稿者

シェア: