廃食用油を用いた植物性工業用加工油 - (一社)東海バイオマス協会

 植物油のスペシャリストとして、廃棄物資源の有効活用によるCO2の排出量削減を通じて地球の環境保全に貢献いたします。

当協会の植物性工業油の特徴

1:
リサイクルの植物油100%・CO2ゼロ
原料は全て植物油からなる廃食用油を使用していますので、カーボンニュートラルです。
※植物は成長過程でCO2を吸収しており、植物油の利用は、ライフサイクル全体でみると大気中のCO2を増加させず収支ゼロとされます。
2:
優れた生分解性
万が一流出しても、多量の水分と酸素に触れることにより自然界のバクテリアにより分解されやすく、環境負荷が少ない製品です。
毒性、汚染物質等には該当しません。
3:
作業者にやさしい
作業者の肌荒れやかぶれ、アレルギー等を低減します。
4:
潤滑性に優れている
植物油の持つ本来の潤滑性(粘度《付着性》に優れている)により刃物の寿命を延ばせたり、加工速度を速めたり、消費電力の削減ができます。
5:
消防法でのメリット
鉱物油と比べて引火点が高いため、消防法上での取り扱いが容易になります。
弊社の製品は、危険物第四類第4石油類(一部製品は第3石油類)及び非危険物(可燃性液体)に属します。
6:
導入簡単
現在ご使用の油を入れ替えるだけでご利用になれます。
(植物油の性質上パッキン等のゴム製品との相性がございますので、ご利用の際はご相談ください。)

 

販売品目

1:切削油
(ALESTER 1100)
植物油由来の切削油で、鉱物油由来のものと比較して潤滑性能が高いという特性を利用したものです。非鉄金属から低炭素鋼などの広い範囲の材料の機械加工に対応出来ます。
2:研削油
(ALESTER 1200)
植物油由来の切削油で、鉱物油由来のものと比較して潤滑性能が高いという特性を利用したものです。非鉄金属から低炭素鋼などの広い範囲の材料の研削加工に対応出来ます。
3:圧延油
(ALESTER 1300)
植物油由来の圧延油で、鉱物油由来のものと比較して潤滑性能が高いという特性を利用したものです。非鉄金属から低炭素鋼などの広い範囲の材料の圧延加工に対応出来ます。
4:作動油
(ALESTER 1400)
植物油由来の作動油で、鉱物油由来のものと比較して潤滑性能が高く低い動粘性という特性を利用したものです。各種油圧機器の作動油に対応出来ます。
5:潤滑油
(ALESTER 1500)
植物油由来の潤滑油で、鉱物油由来のものと比較して潤滑性能が非常に高いにも関わらず同じ用途であれば低い粘度で適応出来るという特性を利用したものです。各種潤滑油を利用できる機器に対応出来ます。
6:水溶性金属加工油
(ALESTER 1800)
植物油由来の潤滑油で、鉱物油由来のものと比較して潤滑性能が非常に高いにも関わらず同じ用途であれば低い粘度で適応出来るという特性を利用したものです。各種潤滑油を利用できる機器に対応出来ます。

 

ビジネスフロー

ビジネスフロー
※画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウで開きます。

 

社内循環システム

社内循環システム
※画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウで開きます。

 

詳しくは、総販売元の(株)ユニバーサル・リソーセスのホームページ(http://www.urur.jp/)をご覧下さい。

投稿者

シェア: