小牧発祥!名古屋コーチン 小牧発祥!名古屋コーチン
名古屋コーチンを生み出したのは、名古屋城に勤めていた武士の海部壮平(1847~95年)、正秀(1852~1921年)兄弟。昔から飼われていた地鶏と、中国から輸入された「バフコーチン」という種類から、1905年に新品種をつくりました。丈夫で卵をよく産み、お肉もおいしいことから「名古屋のコーチンは地どりの中の地どり」と有名になりました。
topics

名古屋コーチン解説 店舗一覧 店舗紹介 商品紹介 各種申請書

小牧市観光協会 小牧商工会議所 名古屋コーチン協会

こまちん(「小牧発祥!名古屋コーチン」prキャラクター)